パソコン講座

【2021年版】Xmobile(最安値の格安スマホ)の本音レビュー

ogita
WakWakEducation代表のogitaです。

 

こんなことありませんか?

  • DOCOMOのahamoがでて、今の格安スマホってその後どうなってるの?
  • 格安スマホ(Xmobile)はahamoと比べて安いの?
  • 相変わらずスマホ業界は価格設定が複雑でわかりづらい。
ogita

こういった方がスッキリとわかるように細かい端数は省いて説明します。

この記事は2021年7月時点での価格で書いています。

自己紹介:ogita

・株式会社WakWakEducation代表
・キュリオステーション永福町店オーナー
・キュリオステーション荻窪店オーナー

エックスモバイル使用歴5年

概要

2021年3月26日からスタートしたDOCOMOの新サービスahamoがスタートしました。

月々約3千円という格安スマホ並の値段が話題になりましたね。

これで格安スマホは今後どうなるのか?と気になっている方もいらっしゃると思います。

あまり知られていませんが、このドコモの戦略に対抗して格安スマホ業界もさらに値段を下げてきています。

ogita
このことを踏まえて今こそ格安スマホを選ぶべきという理由を説明していきますね。

ahamoの時代に格安スマホを選ぶ意味は?

結 論

格安スマホのXmobileは設定によってはahamoと比べて月額1500円以上安くなる、またXmobileは店舗サポートもあり安心なので初心者にもオススメ。

私がxmobileを使い続ける理由4つ

  1. 費用面:ビジネス用のサブ機なので月額費用をなるべく安く抑えたい。
  2. 通信範囲:電波が問題なくどこでもつながる。
  3. 音質面:通常会話が問題なくおこなえる。
  4. 安心:何か問題があったときは店舗サポートがある。

1:費用面

Xmobileは1Gごとに細かく料金設定ができるので価格調整がしやすいです。

僕は3Gプラン(月額1628円)を使っています。

たまにマップを確認したり、検索する程度なので3Gあれば充分です。

また5分の無料通話も追加費用なしでついてくるところもポイントです。

これで事務的な要件の電話を何十回も行いますが無料分で済んでいます。

2、3:通信範囲、音質

ogita
通信範囲や音質に問題があれば5年も続けられません(笑)

DOCOMO回線をつかっているので日本中どこでもつながります。

音が途切れたり、声が聞こえづらかったりということもほぼありません。

4:安心面

アプリの操作、メールやカメラの使い方などでつまづいたりすることはよくあります。

Xmobileだと困ったときはスマホを持って直接お店に行けるので安心です。

ogita
以上が僕がXmobileを使い続けている理由です。 それを踏まえてXmobileをオススメしたいのはこんな方です。

Xmobileがオススメの方

  1. スマホ代を月々の払額総額を1000円から2000円に抑えたい。
  2. 電話は使うので5分無料オプションは欲しい。
  3. 初心者なので一人では不安だから店舗サポートも必要。
  4. 契約時に端末も一緒に購入したい。
  5. 動画やインターネットはほぼ見ない。

オススメの理由1:スマホ代を月々1000円から2000円に抑えたい

Xmobileの魅力はなんと行っても月額利用料の安さです。

月々の総支払額を1000円から2000円に抑えられる、というのはすごい魅力です。

具体的には0Gから6Gあたりまでのプランがおすすめです。

0Gだと月々1078円で最安、6Gでも月々1968円と2000円以内に収まります。

ちなみにXmobileもahamoとおなじの20Gのプランがあります。

でも月額2728円になりahamoと300円程度しか変わらなくなってしまいます。

なのであまりオススメできません。

オススメの理由2:短時間の無料通話オプションが追加費用無しで使える

通常の通信業者は3分〜10分程度の通話無料を1000円前後のオプションで販売しています。

はじめは「すごい安い!」とおもったのに最終的にはかなり高額になってしまうことがよくあります。

それはこういう追加オプションがあるからです。

ogita
mineoだと無料通話オプションが935円別途かかります。

短時間の無料通話オプションが必須の理由

今はLine通話があるので長電話はWifi環境でLineで行うというのが主流になっています。

家族や友人など特定の人と「じっくりお話をする」場合はLineが適しています。

一方で仕事の連絡事項やショップの問い合わせなど「事務的な要件」は通常の電話でおこなうものです。

こういった場合に短時間の無料通話はとても役に立ちます。

オススメの理由4:契約時に端末も一緒に購入できる

XmobileはSIMカードと端末を同時に購入できます。

通常の格安スマホ業者だと端末とセットで購入できるところは少ないです。

初心者にはSIMカードとスマホ端末を別々に購入するのは不安だと思います。

なので同事購入できる点もXmobileのメリットかと思います。

また端末も高級スマホだけでなく1万円台の低価格スマホからも選べます。

このようにコストを徹底的に下げることができるのもメリットです。

ogita
次にXmobileをお勧めできない方についても説明していきますね。

オススメしない方

  1. スマホでyoububeや動画サービスをよく見る方。(主に外出先で)
  2. iPhoneユーザーの方。
  3. 店舗サポートは不要な上級者(自分でネットを調べてできる方)

スマホで動画やインターネットを外出先でよく見る

動画は大量のデータを瞬時に消費します。

おおよそですがyoutubeの一般的な画質だと1Gは2時間で消費されます。

これがご自宅のWifi環境でしたら何時間動画を見てもスマホのデータ容量は消費されません。

しかし外出先で動画を見る場合はデータ容量が1Gから5Gだとすぐに消費されてしまいます。

そういう方でしたら格安スマホより20Gもデータ容量があるahamoをお勧めします。

iPhoneユーザーはお勧めしません

iPhoneユーザーにはXmobileはあまりすすめしません。

問題はiPhoneでXmobileの通話アプリに問題があるからです。

Xmobileの通話アプリでは着信履歴が表示できません。(2021/07現在)

改善されればオススメできますが、現時点ではまだ改善されていません。

iPhoneで使う場合は、着信があってかけ直すとき、純正の通話アプリをたちあげなければなりません。

そしてその番号を控えてXmobile通話アプリから発信をしなければいけないのです。

まちがって純正アプリからかけてしまった場合は高額の通話料がかかります。

ogita
Xmobileを使う時はちゃんと着信履歴が表示されるアンドロイド版をお勧めします。

店舗サポートは不要の方

Xmobileは初心者の方でも安心できるように店舗サポートを用意しています。

格安スマホで店舗サポートはかなり少ないので大きな特徴です。

なのでインターネットが得意な上級者の方は他の格安スマホ業者でも良いと思います。

ogita
つぎに、ahamoとXmobileを比較していきますね。 まずはamamoの大きな特徴から見ていきます。

比較表

  Xmobile mineo(マイネオ) ahamo(NTT)
1Gプラン+無料通話オプション合計(税込) 1408円 2233円 2970円
通話 5分無料(0円) 10分無料(935円) 5分無料(0円)
データ容量 1G 1G 20G
初期費用(税込) 3300円 3740円 0円
最安スマホ代金 16500円 16104円 62700円
最安のスマホ機種名 MOTOROLA moto e6s MOTOROLA moto e7 Galaxy S20 5G SC-51A
店舗サポート あり あり あり

ahamoのメリット

  • 大手キャリア
  • 月々約3000円
  • 20Gの大容量データ
  • 無料通話が5分ついている。

20ギガで5分の無料通話もついてきて月々3000円はとても魅力的です。

しかしすべての方におすすめできるというわけでもないと思います。

ogita
格安スマホと比較してahamoのデメリットを考えてみます。

ahamoのデメリット

  • 通信とスマホの同時購入だと5万円以上の高い機種しか選べないので分割払いにすると結局月額支払い料は高額になる。
  • 動画をあまり見ない方にとっては20ギガも必要ない。

通信とスマホの同時購入だと5万円以上の高い機種しか選べない。

ahamoのサイトからスマホと端末もセットで購入したい場合は5万円以上の端末からしか選べません。

Xmobileでしたら16000円からスマホを選べます。

ogita
スマホ機器の分割払と通信量が合算されると結局月額利用料が高くなるので、端末はなるべく一括払いするのがおすすめです。

mineoとXmobileの比較

mineoは格安スマホの中ではCMをしているほどの大手です。

Xmobileと同じく店舗サポートがあるところが特徴です。

mineoも月額支払いが2000円以下のプランで比較していきます。

mineoとXmobileの料金比較(1Gプランの場合)

結論:xmobileのほうが月額825円安い。2021/07現在

mineo:1G(1298円)+10分かけ放題(935円)=月額2233円

Xmobile:1G(1408円)+5分かけ放題(0円)=月額1408円

mineoでは10分かけ放題を入れると月額2000円以下のプランはありませんでした。

一番低い1Gのプランでも無料通話をつけると月額2233円になってしまいます。

10ギガのプランだと月々3000円になるので、ahamoと変わらなくなってしまいます。

なので今はあえてmineoを選ぶ理由はないと思います。

結  論

格安スマホにするならXmobileの1Gから6Gまでのプラン(月額2000円以下)がオススメ。それ以外だとahamoとの差が小さくメリットが薄い。

xmobileを含め格安スマホの最大の障害

スマホにSIMカードを入れて使えるようにする設定を自分自身で行わなければならない。

申込者特典

杉並区、中野区、世田谷区にお住まいの方でしたらキュリオステーション荻窪店か永福町店で初期設定を代行します。

また20分程度のオンラインサポートも行います。

こちらまでご連絡ください。

申込方法

step
1
プランを選択していきます

step
2
データ容量を選択していきます。

step
3
今の電話番号をそのまま使うか、新しい番号を取得するかを選択します

現在の携帯電話の電話番号をそのまま使う場合は現在のキャリア(Docomoやauなど)に連絡してMNPの予約番号を取得する必要があります。

step
4
今の端末を使うか、新しいスマホを購入するかを選びます

今の携帯端末を使う場合は、DocomoやauのスマホだとSIMロックを解除する必要があります。(シムフリーの携帯電話なら問題ありません)

step
5
申込みはクレジットカードになります

step
6
初期費用と月額費用を確認して次へ進みます

step
7
お客様情報を入力します

step
8
クレジットカードを入力します

step
9
確定のボタンを押します

入力したメールアドレスにその後の案内が届きます。

審査に数日かかります。

審査完了後にSIMカードや端末の到着日などが記されたメールが届きます。

その後端末が郵送されます。

-パソコン講座

© 2021 杉並区のパソコンスクール DigitalPlaza CURIOSTATION 永福町店・荻窪店