オンラインソフト パソコン講座

【2020年Mac版】ThunderBirdをバージョンアップしたら今までのアドオンが使えなくなった場合の復元方法

Thunderbirdのプラグインが急に使えなくなった

Thunderbirdを使っていたら、

いつの間にかプラグインが使えなくなっていた。

ということはありませんか?

これはバージョンアップが関係しています。

メジャーバージョンアップすると以前のアドオンはほとんどが非対応。。

バージョン70代以降は、

60代のときと変えていたプラグイン

(「XNOTE」や「あとで送信」)などのアドオンが

つかえなくなっています。※2020年10月現在。

とてもショックでした。。

バージョンをダウングレード

なので今までのプラグインが最新のバージョンに対応するまで

しばらくは68.2にもどす必要があります。

過去のバージョンは下記のページからダウンロード可能です。

過去のThunderBirdのバージョン一覧

ダウングレードしたら今までのメールデータが消えた!

最新のバージョンから68.2のバージョンに入れ替えまでは

スムーズに行きました。

しかし、アイコンをダブルクリックすると

いつものメール画面は表示されず、

こんな画面が表示されました。

ひとまずメールやパスワードを入れ、設定をすると、

いままでのメールやフォルダ分けしていた環境が

綺麗さっぱりなくなってしまいました。

つまり最新バージョンから68.2のダウングレードをすると

今までのメールデータは開けない。

ということがわかりました。

前のメールデータはどこに行った!?

前のメールデータはどこに?

ライブラリからThunderbirdのProfileフォルダをみてみると、

新しいプロファイルが生成されていました。

今までのメールデータのプロファイルもとなりに残っていました。

いちおう一安心。。

プロファイルを入れ替えてもとのメールの状況にもどるはずが、、

以前のメール環境がのこっていれば、

バックアップを復元する手順でもどるはず、

そう思いました。

Thunderbirdはプロファイルに設定されるフォルダ名が重要なようで、

通常、新しく出来たプロファイル名をコピーして、

そのフォルダは削除し、

データの入っている復元したいプロファイルのフォルダ名を

さきほどコピーしたものに置き換える

これで通常は復元できます。

しかし今回は途中でエラーメッセージが出て出来ませんでした。

今までのメールやフォルダ分けなどの設定が一切なくなってしまった状況。。

これは困る。

最新バージョンに戻して、今までのアドオンを諦めるしかないのか?

解決方法

もっと古いバージョン60.9.1をインストールすることで解決できます。

こちらのバージョンだとプロファイル名の書き換えで

メール環境が復活ができました。

復活を確認したら、いちおうバージョンを60代の最大まであげておきました。

再度68.2をインストールし直し、アドオンが使えるギリギリのバージョンに戻しました。

遠隔レッスンも行っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

お困りの部分をじっくり解決したい、という場合は、

ZOOMを使った遠隔でのマンツーマンレッスンも行っております。

まずは20分の無料相談で、詳しく説明をさせていただいてからの

申込みとなりますので、

問い合わせフォームからお気軽にご相談ください

ogita
お気軽にお問い合わせください!

 

遠隔レッスンの料金

時間 料金
5分〜30分 5,000円+税
31分〜60分 7,000円+税
61分〜90分 10,000円+税

相談までの流れ

下のフォームにご記入いただいて送信していただくと、

自動返信メールが送られてきます。

フォーム送信後、

1営業日以内に予約確定のメールを送らせていただきます。

そのメールにZOOMに入るためのリンクがありますので、

予約の時間になりましたらリンクからご入室ください。

※ZOOMが初めての方はインストールガイドも合わせて送らせていただきます。

※ZOOMをするためにはスマートフォンかタブレット、

ノートパソコン、マイクとスピーカーのあるパソコン、インターネット環境が必要です。

\まずは遠隔にてお気軽にご相談ください/

今すぐ20分の無料相談を申し込む

ZOOMで行いますので場所を問いません(予約制)

-オンラインソフト, パソコン講座

© 2020 杉並区のパソコンスクール DigitalPlaza CURIOSTATION 永福町店・荻窪店