パソコン講座

超初心者向け:ブラインドタッチを習得するたった一つのポイント。できない人ができるようになった秘訣を1000人以上教えてきたインストラクターが大公開!!

 

ブラインドタッチがいつまでも身につかないひとを1000人以上教えて気づいたこと

ogita
キュリオステーション永福町店、荻窪店へようこそ!

インストラクターの「ogita」と申します!

いくらタイピング練習をしてもなかなか上達しない。

ずっと苦手意識がある、、

という方はとても多いです。

僕は教室で12年以上にわたって1200人以上様々な方を指導してきました

一本指でゆっくりと入力される方。

キーボードを見ればなんとか打てる方。

独自の入力方法で早く打てる方けど間違いが多い方。

そのような方々でも、

正しい方法や順番できちんと練習をすれば

1週間〜1ヶ月程度(1回あたり10分程度の練習)で

下を見なくても文字がスラスラ打てるようになります。

今回はそのポイントを詳しくお伝えしていきます。

いくら練習してもブラインドタッチが身につかないたったひとつの理由

それは「今のレベルに合っていない方法で練習をしてしまう」

ということです。

つまりまだ第1段階にいるのに第2段階の練習から始めてしまう

このことが身につかない最大の理由です。

ブラインドタッチが身につくまでの3段階

ブラインドタッチが身につくまでには大きく分けて3段階あります。

第1段階は入力する時に下をみない訓練をする正しいポジション練習期

第2段階はキーボードでローマ字を正確に

早く入力していくスピードUP期

第3段階ではさらに漢字入力の精度とスピードを上げる成熟期にわかれます。

無料タイピングゲームの弊害

インターネットには無数の無料タイピング練習ソフトがあります。

そのほとんどが第2段階のスピードUP期からしか練習できません。

僕もゲーム感覚でたまに遊ぶことがありますが、

これらのソフトは入力スピードを上げるための練習なのです。

すでに下を見ない習慣が出来ている方には楽しくできますが、

まだ下を見てしまう段階の初心者がいくらやっても

ブラインドタッチの上達にはつながりません。

では正しいポジションの練習はどうやってやればいいの?

下を見ないで入力するための練習ができる定番ソフトがあります。

「特打」です。

こちらのソフトで練習をするのが鉄板です。

ぼくも20年前にこのソフトでブラインドタッチを約2週間ほどでマスターしました。

特打

第1段階の正しいポジション練習期を乗り越えると・・・

ブラインドタッチを習得すると変わること

  • 目が疲れにくくなり長時間仕事ができる。
  • 入力ミスが10倍減る。
  • パソコンに対して自信がもてるようになる。
  • パソコンができる人という評価をもらえる。

ぜひ第1段階の正しいポジション練習期をクリアして

「下を見ない」

状態で入力できるようになりましょう!

これ以下の項目では特打などで練習する際の注意点を詳しく述べていきます。

動画で解説!正しいポジションの練習方法

ホームポジションへスムーズに指を置く方法

ogita
こちらの映像をみながら同じようにやってみてください。

スムーズに指がホームポジションにいくコツを解説しています。

時間は1分40秒程度です。

中段の初期段階でたまにある間違い

ogita
18秒のすごい短い動画です。

ちょっとした部分ですが心当たりのある方は

ぜひ直してみてください。

上段の注意点

ogita
上段がうまくできるようになればブラインドタッチまであと一歩です!

映像は44秒です。

下段での注意点

ogita
特打などのタイピング練習ゲームをする時に

よく起こるトラブルについて説明しています。

映像は33秒です。

イラスト付き! 上段、中段、下段の指の位置を把握しよう

ogita
各指によって押すキーがそれぞれ明確に決められています。

わかりやすいようにイラストで紹介していきますね。

わーん!

これをすべて覚えなければいけないんですか!?

まるちゃん
ogita
特打などで練習していけば

自然におぼえていきますよ。

参考程度で大丈夫です

よかったー
まるちゃん

 

人差し指の位置

人差し指は他の指の倍あるんですね。大変!
まるちゃん

ogita
そうですね。

右と左で場所が決まっているのでここは

頑張ってしっかりと覚えましょう!

中指の位置

中指を使うときのポイントはありますか?
まるちゃん

ogita
キーの配置が上下でずれているところに注目しましょう。

上段を押すときは左上に、

下段を押すときは右下に指が動きます。

薬指の位置

先生!薬指はどうですか?
まるちゃん

ogita
薬指と小指はあまり使わない指です。

慣れるまで少し練習が必要ですね

小指の位置

最後、小指の特徴はなんでしょうか?
まるちゃん

ogita
右の小指は意外にたくさんのボタンがあるところもポイントですね。

エンターキーやBackSpaceキーも小指です。

1番覚える箇所が多い指でもありますね。

まとめ

    • ブラインドタッチが身につかない最大の原因は、
      下を見てしまう段階で
      スピードアップのための練習をしてしまうから。
    • ブラインドタッチを身につけるまでの3段階、
      第1段階は正しいフォームの練習期、
      第2段階はスピードUP期、
      第3段階は成熟期
    • 正しいフォームの練習をするには、
      特打が最適

ブラインドタッチ習得ギブスプレゼント

最後までご覧いただきありがとうございます!

ここまで読んで頂いた方に、

ブラインドタッチを成功させるためのツールを

特別に無料プレゼントいたします。

下記のフォームからお申し込みください。

返信先のメールにダウンロードリンクを貼っておきますので、

そちらからダウンロードしてください。

フォームはこちら

ogita
直接、ZOOMを使っての特別レッスンも行っております。

お気軽にお問い合わせください!

ZOOMを使った遠隔レッスンも行っております

実際に専門のスタッフから指導をうけたい、

自分のフォームの改善点などを見てもらい直接指導を受けたい、

という方には遠隔レッスンも行っております。

遠隔レッスンに必要なもの

  • パソコン
  • スマートフォン(ZOOMとカメラを使用)
  • スマートフォン用3脚
  • 特打

ブラインドタッチの遠隔レッスンでは

実際にタイピングしている姿を確認しながら行う必要があるので、

スマホが固定できる3脚が必要です。

それでキーボードと手元を確認しながらレッスンを行っていきます。

授業までの流れ

フォームから申し込み→
日程調整→
お支払い→
メールでZOOMのアドレスを送信→
ZOOMで遠隔授業開始

授業の内容

  • カウンセリング5−10分程度
  • スマートフォンとカメラの調整、確認。
  • カウンセリングの状況に従ってレッスン開始。
  • 特打をするときの正しい進め方。間違った進め方。
  • その他、タイピングしているところを確認させていただいて
    状況に応じて適切な指導。

遠隔レッスンの料金(タイピングレッスン特別料金)

時間 料金
5分〜30分 3,000円+税
31分〜60分 5,000円+税
61分〜90分 8,000円+税

遠隔で直接授業をうけてみる

遠隔レッスンを今すぐ申し込む

※まずはフォームからご相談ください

-パソコン講座

© 2020 杉並区のパソコンスクール DigitalPlaza CURIOSTATION 永福町店・荻窪店